お墓の事なら石繁小川石材店-墓石・霊苑(霊園)のご案内

Q&A

HOME > Q&A

Q&A

Qお墓を立てる場合、まず何から始めればいいの?
A墓地探しから始めましょう。
墓地はその経営形態から公営墓地、寺院墓地、民営墓地に分かれます。
公営墓地は市町村など自治体が管理、運営しています。
寺院墓地はもともとそのお寺の檀家のためのものです。
民営墓地は宗教法人や財団法人が経営している墓地です。
なお、墓地を購入するというのは土地を買うことではなく、その墓地の永代使用権を買うことで、永代に利用できる権利を買うということです。
Q子どもがいないのですが、お墓はどうなるのでしょうか?
A永代供養墓をお申込になれば安心です。
お供養と管理は圓満寺弥勒苑がお引き受けいたします。
ご相談下さい。
Q故郷からお墓を近くに移転したいのですが?
Aお墓を移すことを改葬といい、いろいろな手続きが必要です。
故郷の墓石を新しい墓地に建てる、こちらで建てた墓石に納骨する......。
方法はいくらでもございます。
お気軽にご相談下さい。
Q墓地選びのアドバイスお願いします。
A自宅から、車などを使い一時間以内にあり、人によって好みがあるので一概に言えませんが、自然が多く、日当たりのよい場所がお勧めです。
また、苑内の駐車スペースや、水汲み場、線香、お供花売場、無料休憩所などのチェックも欠かせません。
Qお骨は葬儀後、いつお墓に収めたらよいのでしょう
A納骨は、満中陰の法要を終えたうえで、できる限り早い時期にしましょう。
墓地があり、まだ墓石の無い方は、とりあえず墓地に埋骨だけ済ませます。
墓地のない方は、遺骨をお仏壇のなかに安置しておきます。
Qお墓の建てる時期は決まっていますか?
A特に決まっておりません。
ご家族の気持ちの整理がついた頃でよいのでは......。
一般的には四十九日や一周忌など、親戚の集まりやすい時にあわせて建て、法要とお墓開きを同時に済ませる事が多いようです。
Qお墓の価値は何で決まるのでしょうか?
A石材の種類、お墓のサイズ、お墓のデザインは加工の仕方で決まります。
天然の石材で生産調節が出来ません。そのため、生産量が少なく人気のある石材は高くなり、逆に生産量が多い石は比較的安価になります。
石質が悪いから安い、良いから高いとは限りません。
加工面では、石材は重くて硬い物ですから、四角に切るのと丸くするのとでもコストは違います。
高価なお墓を作ればよいというものではありません。ご予算に応じて建てられたら良いと思います。
Q自分らしく、好きなデザイン、好きなもので出来ますか?
Aもちろんです。個性や想いを表現したお墓も増えてきました。
お客様のご希望をお聞きし、デザインの手伝いをさせていただきます。
また、書体に決まりはなく、既存の書体から自由にお選び下さい。
自筆の字も刻めます。
Qお墓をローンで建ててもいいですか?
A「お墓は現金で」というのは昔の話。
ローンのご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
また、一気に建墓するのではなく、先にお墓の周りの枠(外枠)を作っておき、その後お墓を建てていく方も少なくありません。
Qお墓が古くなって、建て替えしたいんですが?
Aどんなに頑丈に建てられたお墓でも、風雨や天災による石材のズレや汚れは防ぐことはできません。
私どもではお墓のリフォームをお勧めします。
まるきり新しく建て替えした方が良い場合と、修理、クリーニングなどのメンテナンスで済む場合があります。
無料見積もり、ご相談、お気軽にどうぞ。

 

メニュー

お問い合わせはこちらから

石繁小川石材店 本社
〒503-1316
岐阜県養老郡養老町押越958-1
年中無休 営業時間9時~17時
TEL:0584-32-0955
南濃展示場
〒503-0411
岐阜県海津市南濃町駒野345-9
年中無休 営業時間9時~17時
TEL:0584-55-2303
会社案内はこちら
無料相談
携帯で簡単アクセス!